よくあるご質問ラウンドアップマックスロード

安全性 成分

撒いた後、土が崩れないですか?

ラウンドアップマックスロードは根まで枯らすから、土が崩れると思っている方が多いようです。そこで実際に田の畦などに他剤(根を枯らさないで地上部だけを枯らすタイプの除草剤)とともに散布してみますと、薬剤間の差はなく、本剤だけが畦を崩すということはありませんでした。

成分は気化しますか?

水と比較して、有効成分グリホサートは非常に気化・蒸発しにくい物質と言えます。
したがって通常のご使用条件では、グリホサートの気化による影響の心配はほとんどありません。

使い続けて、土を悪くすることはないですか?

ラウンドアップマックスロードの有効成分グリホサートは土に吸着しやすく、吸着すると除草剤としての効果を失います。ラベルにある使用方法に従ってお使いいただければ、土壌を介して作物に影響を与えることはありません。

根から吸収されることはないですか?

ラウンドアップマックスロードは土壌に速やかに吸着するため、土に落ちた成分は除草剤としての効果は失われます。土壌に吸着しやすい性質を持っているため、有効成分が土壌中を移動することはほとんどありません。

根が絡んでいると、移行しませんか?
ラウンドアップマックスロードを散布した植物と 未処理の植物の根が絡んで接触していても、 有効成分が根を通じて未処理の植物に移行することはありません。
ラウンド アップマックスロード

[試験画像]:稲の苗箱を半分に仕切り左側だけにラウンドアップマックスロード50倍液を散布しました。散布時の水稲の根は最長根長の平均が9.7cmで根と根が十分に絡み合っている状態でした。画像は散布後仕切り板を外して12日後です。右側の薬剤を散布していない稲は薬剤処理部近くでも、薬剤の影響は全く認められず、散布していない苗箱の稲と同等の生育が認められました。このことから、有効成分が根を通じて未処理の植物に移行することはないことが判ります。
[試験データ](財)日本植物調節剤研究協会研究所 2006年

安全性FAQ一覧