希釈タイプ

大豆畝間

だいず畝間処理

大豆畑で、畝間に雑草が多発する場合は、土寄せのみではすぐに再生してしまいます。雑草を根までしっかり枯らすことが大切です。

  • 無処理区

    無処理区

  • 処理区

    処理区

ラウンドアップマックスロードならこんなに便利!

大豆畝間の雑草防除!

広葉からイネ科まで!

ラウンドアップマックスロードなら広葉からイネ科まで幅広く雑草を枯らします。

  • イチビに覆い尽くされた大豆畑 ※イチビの下に大豆があります。

    イチビに覆い尽くされた大豆畑 ※イチビの下に大豆があります。

  • ラウンドアップマックスロード100倍液 畝間散布~5日後

    ラウンドアップマックスロード100倍液 畝間散布~5日後

散布のポイント

散布のポイント
  • 草丈が作物よりも低い時期に散布する

    雑草が生え揃い、草丈が作物よりも低い時期に散布する。

  • カバー付きノズルを使用する

    カバー付ノズルを使用し作物に飛散しないように散布する。

㈱丸山製作所 ハイクリブーム 吊り下げノズル/㈱永田製作所 ブラッシングエース 大豆用

一度の散布で長期防除!

だいず畝間の問題雑草を根までしっかり枯らして長期間防除します。

突然の雨でも!

散布後1時間たてば、その後雨が降っても大丈夫です。

収穫前日まで使える!

2018年2月現在

農薬登録内容

作物名 適用雑草名 使用時期 10アール当り使用量 本剤の
使用回数
使用方法 グリホサートを含む
農薬の総使用回数
薬量(ml) 希釈水量(l)
だいず
一年生雑草
耕起前又は出芽前まで
(雑草生育期)
200~500
通常散布
50~100
少量散布
5~50
2回以内
雑草茎葉散布
4回以内
だいず
一年生雑草
収穫前日まで
(雑草生育期:畦間処理)
200~500
通常散布
50~100
少量散布
25~50
2回以内
雑草茎葉散布
4回以内
だいず
一年生雑草
落葉終期~収穫14日前まで
(雑草生育期)
500
50~100
1回
雑草茎葉散布
4回以内