希釈タイプ

麦耕起前(北海道)

小麦の耕起前防除 シバムギも根まで枯らす!

400ml /10a で多年生イネ科雑草にも高い効果!

小麦畑の問題雑草シバムギ

小麦畑の問題雑草
シバムギ

雑草をそのままにしておくと、小麦の品質低下、収量減につながります。
耕起前日まで使えるラウンドアップマックスロードなら、作業に支障をきたすこと無く効率的に除草作業が可能です。又、小麦畑で問題となる多年生イネ科雑草、シバムギ・レッドトップも効果的に防除します。

ラウンドアップマックスロードならこんなに便利!

小麦の耕起前除草

シバムギ・レッドトップを根まで枯らす!

耕起前の散布で、多年生イネ科雑草も400 ml /10aで経済的に、雑草の根までしっかり枯らして長期間防除します。

※一年生雑草が対象の場合では200 ml /10aでも十分な効果!

耕起前日まで使える!

耕起時の散布翌日では雑草はまだなんの症状も示しませんが、主成分がすでに雑草体内まで移行していますので、耕起しても再生することはありません。

ラウンドアップマックスロードなら耕起前日まで散布できます

突然の雨でも!

従来のラウンドアップが散布後6時間以内の降雨で効果が劣る場合があったのに対して、ラウンドアップマックスロードなら散布から1時間たてばその後、雨が降っても大丈夫です。

散布1時間後に雨が降った場合の効果
[スギナ:処理18日後/枯殺率(%)]
枯殺率95% 従来のラウンドアップ枯殺率50%散布後1時間
試験場所:
(財)日本植物調節剤研究協会 研究所(2006年)

2018年2月現在

農薬登録内容

作物名 適用場所 適用雑草名 使用時期 10アール当り使用量 本剤の
使用回数
使用方法 グリホサートを含む
農薬の総使用回数
薬量(ml) 希釈水量(l)
麦類
一年生雑草
耕起前又は
は種前まで
(雑草生育期)
500
5~25
3回以内
雑草茎葉散布
3回以内
麦類
一年生雑草及び
多年生イネ科雑草
耕起前又は
は種前まで
(雑草生育期)
200~500
通常散布
50~100
少量散布
25~50
3回以内
雑草茎葉散布
3回以内
麦類
一年生雑草及び
多年生イネ科雑草
は種後出芽前
(雑草生育期)
200~500
通常散布
50~100
少量散布
25~50
3回以内
雑草茎葉散布
3回以内
麦類
圃場内の周縁部
一年生雑草
収穫前日まで
(雑草生育期)
200~500
通常散布
50~100
少量散布
25~50
3回以内
雑草茎葉散布
3回以内